お風呂ダイエットでいつのまにか-5キロ

健康のために湯船につかるようにしたらいつのまにか痩せてました。

メインイメージ

腹筋を鍛えましょう

女性には子宮という臓器があります。ご存じの通り、子供を産むというために重要な部分です。男性にはない子宮があることで腸の居場所も狭くなり、便秘に関しても多少影響があります。子宮を保護するという意味合いでも、女性はお腹周りに肉がつきやすくなっています。

年齢を重ねるごとに下腹がぽっこりでてくる人が多いですね。下腹がでるだけにとどまらず、ウェストのくびれまでそこなわれていくケースがあるでしょう。

腹筋力が衰えてくることも原因です。普段からの運動量も子供の頃に比べると少ないですね。
日常の暮らしの中で腹筋を鍛えていることは、そんなに多くはないのです。腹筋を鍛えるということは心がけて行わないと、身につかないことです。

寝ている状態で上半身を起こす、というのがよく知られている腹筋運動ですが、このように寝るという動作を行わなくても腹筋を鍛えることはできます。

家事の合間や仕事をしてる時も気にかけて腹筋を鍛えることは可能なのです。
下腹に力を入れてへこませること、デスクワークをしている時も同様で座りながらでもできます。
この動作だけでも日ごろから気にかけて行っていると腹筋は鍛えられていきます。
加えてねじること、反ること、伸ばすことなども行えば、家事の合間にも十分に腹筋運動になるのです。
一石二鳥の感覚で『ながら運動』をしてみるとよいですね。
お腹周りがすっきりしていると、どんな服も似合うとおもいませんか。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    お風呂のダイエットグッツ

    http://www.nissen.co.jp/sho_item/regular/8520/8520_16901.asp?book=8520&cat=cate008&bu=3&thum=cate008_008_005_002-01
    Copyright© 2013 お風呂ダイエットでいつのまにか-5キロ All Rights Reserved.